手紙を渡す女性

当サイトでは広告を掲載しています。 男性心理

【必見】女性からの手書きの手紙で男性がキュンとする3つのポイントとは?

 

女子
女子
手紙って、男性はどのように受け止めるのでしょうか?
 

すごくうれしいでしょうね。 その時の心理を見ていきましょう。
先生
先生

手紙というのは、今の時代では珍しいものになりました。

メールやLINEなどの便利なツールがある中で、わざわざ手書きで伝えるというのは、相手に対する特別な気持ちの表れです

特に、恋愛関係にある女性からの手紙は、男性にとって大きなインパクトを与えることができます。

しかし、ただ手紙を書くだけではなく、その中に含まれる3つのポイントに注意することが重要です。

それは、どんなものなのでしょうか?

この記事では、女性からの手書きの手紙で男性がキュンとする3つのポイントを紹介します

①手紙の内容は、相手のことをよく知っていることをアピールする

手紙を渡す女性

手紙の内容は、相手に対する気持ちを伝えるだけでなく、自分のことをもっと知ってもらうチャンスでもあります。

相手のことをよく知っていることをアピールすることで、相手の心に響く手紙になります

では、どのように相手のことをアピールすればいいのでしょうか?

相手の好きなものや趣味に触れる

相手の好きなものや趣味に触れることで、相手に共感や興味を持っていることを示すことができます。

例えば、「あなたの好きな映画のDVDを見つけたので、一緒に見ませんか?」や「あなたの話した本を読んでみたよ。感想を聞かせてほしいな」というような文を書くと、相手はあなたに親しみを感じるでしょう

相手の特徴や長所を褒める

相手の特徴や長所を褒めることで、相手に対する尊敬や好意を伝えることができます。

例えば、「あなたの笑顔はとても素敵だよ。いつも元気をもらっているよ」や「あなたの仕事ぶりはとても凄いと思うよ。いつも応援しているよ」というような文を書くと、相手はあなたに感謝や信頼を感じるでしょう。

相手との思い出や未来の約束を書く

相手との思い出や未来の約束を書くことで、相手との関係の深さや続きを期待させることができます。

例えば、「あの日のデートはとても楽しかったよ。あなたと一緒にいると時間があっという間に過ぎるよ」や「次に会えるのはいつかな?早くあなたに会いたいよ」というような文を書くと、相手はあなたに恋しさや期待を感じるでしょう。

ポイント

  • 相手の好きなものや趣味に触れる
  • 相手の特徴や長所を褒める
  • 相手との思い出や未来の約束を書く

これらのポイントを押さえれば、手紙の内容で相手のことをよく知っていることをアピールすることができます。相手に対する気持ちを伝えるだけでなく、自分のことをもっと知ってもらうことができる手紙になります。

②手紙の形式は、可愛らしくて個性的なものにする

手紙を渡す女性

手紙の形式というのは、手紙の内容と同じくらい重要な要素です。

手紙の形式が可愛らしくて個性的なものであれば、相手の目に留まりやすく、印象に残りやすくなります。

では、どのように手紙の形式を可愛らしくて個性的なものにすればいいのでしょうか?

手紙の紙や封筒は、色や柄があるものを選ぶ

手紙の紙や封筒は、色や柄があるものを選ぶことで、手紙に華やかさや明るさを与えることができます。

例えば、ピンクや水色などのパステルカラーの紙や、花やハートなどの柄の封筒を使うと、可愛らしい雰囲気になります。

また、手紙の紙や封筒には、相手の好きな色やモチーフを選ぶと、相手に対する気遣いや親密さを感じさせることができます。

手紙の文字は、丁寧に書く

手紙の文字は、丁寧に書くことで、相手に対する敬意や真剣さを伝えることができます

例えば、字をきれいに書く、字の大きさや間隔を揃える、字に飾りをつけないなどの工夫をすると、手紙に清潔感や品格を与えることができます。

また、手紙の文字には、相手の好きなフォントや筆記具を使うと、相手に対する趣味やセンスを感じさせることができます。

手紙には、スタンプやシール、ドライフラワーなどを貼る

手紙には、スタンプやシール、ドライフラワーなどを貼ることで、手紙に個性やアクセントを与えることができます

例えば、スタンプやシールは、手紙の内容に合わせて、感情やメッセージを表現するものを選ぶと、手紙に楽しさや可愛さを加えることができます。

また、ドライフラワーは、手紙に香りや色を添えることで、手紙に優しさやロマンチックさを加えることができます

ポイント

  • 手紙の紙や封筒は、色や柄があるものを選ぶ
  • 手紙の文字は、丁寧に書く
  • 手紙には、スタンプやシール、ドライフラワーなどを貼る

これらのポイントを押さえれば、手紙の形式を可愛らしくて個性的なものにすることができます。手紙の形式が可愛らしくて個性的なものであれば、相手の目に留まりやすく、印象に残りやすくなります。

③手紙のタイミングは、相手が喜ぶときや困っているときに送る

手紙を渡す女性

手紙のタイミングというのは、手紙の内容や形式と同じくらい重要な要素です。

手紙のタイミングが相手が喜ぶときや困っているときであれば、相手の気持ちに寄り添い、感動を与えることができます

では、どのように手紙のタイミングを相手が喜ぶときや困っているときにすればいいのでしょうか?

相手の誕生日や記念日に送る

相手の誕生日や記念日に送ることで、相手に対するお祝いや感謝を伝えることができます。

例えば、「お誕生日おめでとう!あなたと出会えて本当に良かったよ。

これからもずっと一緒にいようね」や「今日は私たちの記念日だね。あなたと過ごした日々は私の宝物だよ。これからも幸せな時間をたくさん作ろうね」というような文を書くと、相手はあなたに喜びや愛情を感じるでしょう

相手が頑張っているときや悩んでいるときに送る

相手が頑張っているときや悩んでいるときに送ることで、相手に対する応援や励ましを伝えることができます。

例えば、「あなたの試験が近いんだよね。あなたならきっとできるよ。私はいつもあなたの味方だよ」や「あなたが辛い思いをしているのがわかるよ。でも、あなたは強い人だよ。私はいつもあなたのそばにいるよ」というような文を書くと、相手はあなたに勇気や安心を感じるでしょう。

相手が予想しないときに送る

相手が予想しないときに送ることで、相手に対するサプライズや驚きを伝えることができます。

例えば、「今日は何の日かわかる?実は私たちが初めて出会った日なんだよ。あの日からもう○年経ったんだね。あなたとの出会いは私の人生の転機だったよ」や「今日はあなたにプレゼントが届くはずだよ。開けてみてね。あなたの好きなものを選んだんだよ。あなたの笑顔が見たいよ」というような文を書くと、相手はあなたに感動や興味を感じるでしょう。

ポイント

  • 相手の誕生日や記念日に送る
  • 相手が頑張っているときや悩んでいるときに送る
  • 相手が予想しないときに送る

これらのポイントを押さえれば、手紙のタイミングを相手が喜ぶときや困っているときにすることができます。手紙のタイミングが相手が喜ぶときや困っているときであれば、相手の気持ちに寄り添い、感動を与えることができます

例文:手紙で男性にキュンとさせる方法

手紙を渡す女性

手紙で男性にキュンとさせる方法を知りたいですか?

手紙で男性にキュンとさせるには、手紙の内容や形式、タイミングに気をつけることが大切です。

しかし、それだけではなく、手紙の文面にも工夫が必要です。

では、どのように手紙の文面に工夫をすればいいのでしょうか?

相手の名前を呼ぶ

相手の名前を呼ぶことで、相手に対する親しみや愛情を伝えることができます。

例えば、「○○さん、こんにちは。」や「○○くん、元気?」というように、相手の名前を使って手紙を始めると、相手はあなたに特別感や嬉しさを感じるでしょう

相手の感情に寄り添う

相手の感情に寄り添うことで、相手に対する理解や共感を伝えることができます。

例えば、「今日は仕事が大変だったんだろうね。お疲れ様。」や「今日は楽しいことがあったんだね。よかったね。」というように、相手の感情に合わせて手紙を書くと、相手はあなたに安心感や心地よさを感じるでしょう

相手に質問をする

相手に質問をすることで、相手に対する興味や関心を伝えることができます。

例えば、「最近、何か面白いことはなかった?」や「今度、どこかに行きたいところはある?」というように、相手に質問をすると、相手はあなたに話したいと思うでしょう。

ポイント

  • 相手の名前を呼ぶ
  • 相手の感情に寄り添う
  • 相手に質問をする

これらのポイントを押さえれば、手紙の文面に工夫をすることができます。手紙の文面に工夫をすることで、手紙で男性にキュンとさせることができます。あなたも、手紙の文面に工夫をしてみませんか?

手紙は、女性からの特別なプレゼント

手紙を渡す女性

手紙は、女性からの特別なプレゼントです。

手紙を書くことで、相手に対する気持ちを伝えるだけでなく、自分のことをもっと知ってもらうことができます。

しかし、手紙を書くときには、手紙の内容や形式、タイミングに気をつけることが大切です。

では、どのように手紙の内容や形式、タイミングに気をつければいいのでしょうか?

手紙の内容は、相手のことをよく知っていることをアピールする

相手のことをよく知っていることをアピールすることで、相手の心に響く手紙になります。

相手の好きなものや趣味に触れたり、相手の特徴や長所を褒めたり、相手との思い出や未来の約束を書いたりすることで、相手に対する共感や好意を伝えることができます。

手紙の形式は、可愛らしくて個性的なものにする

手紙の形式が可愛らしくて個性的なものであれば、相手の目に留まりやすく、印象に残りやすくなります。

手紙の紙や封筒に色や柄があるものを選んだり、手紙の文字を丁寧に書いたり、手紙にスタンプやシール、ドライフラワーなどを貼ったりすることで、手紙に華やかさや個性を与えることができます。

手紙のタイミングは、相手が喜ぶときや困っているときに送る

手紙のタイミングが相手が喜ぶときや困っているときであれば、相手の気持ちに寄り添い、感動を与えることができます。

相手の誕生日や記念日に送ったり、相手が頑張っているときや悩んでいるときに送ったり、相手が予想しないときに送ったりすることで、相手に対するお祝いや応援やサプライズを伝えることができます。

ポイント

  • 手紙の内容は、相手のことをよく知っていることをアピールする
  • 手紙の形式は、可愛らしくて個性的なものにする
  • 手紙のタイミングは、相手が喜ぶときや困っているときに送る

これらのポイントを押さえれば、手紙は、女性からの特別なプレゼントになります。手紙を書くことで、相手に対する気持ちを伝えるだけでなく、自分のことをもっと知ってもらうことができます。あなたも、手紙で恋愛を盛り上げてみませんか?

まとめ

手紙は、女性からの特別なプレゼントです。

手紙を書くことで、相手に対する気持ちを伝えるだけでなく、自分のことをもっと知ってもらうことができます。

しかし、手紙を書くときには、相手のことをよく知っていることをアピールする内容、可愛らしくて個性的な形式、相手が喜ぶときや困っているときに送るタイミングの3つのポイントに注意することが大切です。

これらのポイントを押さえれば、手紙で男性にキュンとさせることができるでしょう。

あなたも、手紙で恋愛を盛り上げてみませんか?

先生
先生
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-男性心理
-